ラグ選びは形がポイント、〇と▢のラグの映え方

目次①インテリアのアクセントとして、ラグの形状違いによる選び方のポイント

  ②ラグに合うオシャレな部屋の作り方に、参考カタログもご紹介!

 

①ラグの形で映えが変わる!

●コーディネイトしやすい「四角形

部屋の形やフローリングの筋目が直線なので、敷いたときに最も落ち着きを感じるのが「長方形」です。真四角のテ ーブルや円卓にもよく合います。

正方形」のラグは、敷きたい場所が正方形のときに敷くと、しっくりなじんで効果的とされています。

 ●おしゃれ感が一気に高まる円形

直線がないので多少ズレても気にならないのが「円形」。子供部屋にはかわいい雰囲気を、またワンルームやベッドサイドにアクセントとして敷くと、ファッショナブルな雰囲気が演出できます。

 

②ラグに合うお部屋作りの参考カタログ満載!

👆こちらは〇ラグが似合いそうかなぁ,,,とか

カタログリンク先はhttps://esctlg.panasonic.biz/iportal/cv.do?c=5631220000&pg=63&v=PEWJ0001&d=activeOut

 

👆こちらは見本通りに▢かな!とか,,,

カタログリンク先は→https://esctlg.panasonic.biz/iportal/cv.do?c=5631220000&pg=69&v=PEWJ0001&d=activeOut

お気に入りのラグを見つけたら、お部屋も模様替えしたくなりますね♪

季節の変わり目に、気分一新でラグもお部屋も変えてみませんか❓

 

ページトップへ戻る