未来の宅配は空を飛ぶ!?お勧め宅配ボックスもご紹介!

多くの人が一度は利用したことのある「宅配便」。

その需要はコロナ禍もあり高まる一方、、、今回はそんな宅配便の話題です。

目次

①宅配便の歴史と未来の物流

②これぞ非対面!おススメ宅配ボックス「COMBO」ご紹介!

 

**――――**

**――――**

**――――**

 

①宅配便の歴史と未来の物流

日本に宅配便が登場したのは1976年。それまで個人が荷物を送るには郵便小包か鉄道小荷物しかなく、郵便局や駅でしか発送・受け取りができないこともあったので、当時は自宅に荷物が届く宅配便は画期的でした。

同時期に始まったテレビショッピング販売の流行もあり、その後宅配便は急拡大。

今はネットショップの普及をも担っています。

海外ではドローン配達が注目されていますが、2019年国債ロボット展で、日本の大手宅配業者は「専用の空飛ぶトラックを開発し、2025年の実用化を目指す」と発表しました。

近い将来、物流の主役は空飛ぶトラックに変わるのかも知れませんね。

 

②これぞ非対面!おススメ宅配ボックス「COMBO」ご紹介!宅配ボックス

現在コロナ禍という事もあり、宅配ボックスを設置された方も本当に多くいらっしゃいますよね。

それだけではなく、留守中にも配達員さんに二度三度と足を運ばせる事なく荷物が安全に受け取れる宅配ボックスは画期的です。

もちろん置き配も便利ではありますが、盗難にあった場合は大変な事になります。

ここでパナソニックの「COMBO」登場!

建築素材に使われる色をご用意し、景観などを損なわない個々人の好みに合わせて取付が可能!

更に門塀への埋め込みや住宅壁面への壁掛けタイプなど

宅配ボックス

もちろん設置の簡単な据え置きタイプもご準備。

置き方ひとつ、設置1つでお家のイメージを変えてしまう宅配ボックス、せっかく選ぶなら玄関の景観にもこだわりたいですよね(^^♪

皆様のご希望のタイプはどのタイプでしょうか?

玄関先に取り付けた時のイメージはどうなるか、安全性や耐久性など些細なコトでもお気軽にご質問くださいませ♪ 

ご相談はこちらから
0120-664-110 0120-664-110
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る