多忙を極めた雨キャンプ

 

自由研究と空き巣の区別がつかない

こんにちは河上です。

夏休みもあっという間でしたね。

息子の自由研究は「ダンボールハウスを作りたい」というテーマで制作していたようですが、想像より大変だと悟ったのか「読書感想文にする」と大幅な路線変更。

自由研究テーマは道半ばの「空き巣」で終了となりました。

 

さて今回、日付は少し遡りますが熊本のキャンプ場にお邪魔してきました。

↑こちらは立ち寄った大分の川遊び場。

自然の滑り台で子供らは大喜び。

 

今回のキャンプ場は眺望に定評のある高原なのですが、生憎の空模様。

雨が降ったり止んだり風も強く設営もままならない状態。

↑大人の苦労は我関せず、バケツで雨水を溜める現地民の少年①

民族衣装風の現地民の少年②

 

終始てんやわんやの雨キャンとなりました。

それもまた思い出ですね。

帰りに見た虹!

全てが報われた瞬間!

次は晴れてくれますように!

ご相談はこちらから
0120-664-110 0120-664-110
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る